She So Good

「オ」レンジの「オ」フロード「バ」イク、略してオオバ=シソ

たまにしか乗らないから?

次はいつバイク乗れるかなー?この日!と定めきれないから、まぁなんつーか、不定期過ぎてやる気が出ません。

 

ただ、たまにしか乗らない割には、いつの間にか出来るようになってることもあるようで、乗りながら気づくことも。

 

(注)えらく難しい路面をいとも簡単に走れるようになってたとかそういう話ではございません。

 

先日鹿屋の方を、走った時に、走りながら、人差し指でクラッチをちょいちょい操作しながら走ってる自分がいました。走りながら、あら?今、人差し指でパワー調節しながら走ってるよね?と自分のことなのに、今更感。

 

走り終えた後も、人差し指で調節しながら走っていたって事実に違和感しかなく、今まで2本指、3本指で操作してたし、そんなにクラッチを多用していた記憶もありません。上手くなっているのか、下手になっているのかはわかりませんが、ちょいちょい操作していたし、それなりに気持ちよく走れていました。ただ、長くはもたないですけど、、、

 

後、もう一つ。スタンディングでコーナーに入ってからも結構立ってる時間が長くなってきた。スタンディングのままコーナーを走ることがそんな億劫ではなくなったっていうのもあるんですが、今回はちょっと話が違って、ずっとスタンディングって言うわけではなく、寝かせつつ、イン側の脚は体重支えるわけではなく、外脚で踏ん張りつつ立ってて、その後、クリッピングが近くなったらポンッと座って後は加速、みたいな。これは前々回バイクに乗った時に感じていたこと。

これまではコーナーが近くなると、シッティングに移って、座ったままコーナーに入って行っていたけれど、端的に言えば、今までよりコーナーの奥までスタンディングできて、そんで少し座って、また立つみたいな。座ってる時間が感覚的にだけれど、短くなっているよう。

これも、上手いのか下手なのかわからないんだけど、出来てた(ただし見晴らしのいい林道に限る)。不思議と怖いとかそういう感じもしないし、それなりに気持ちよく走れてた。きっとモトクロスコースに行くとデキナイと思うし、欲を言えば、座った位置がシートの角ならなお良かったんだろうけれど、そうではなかった。

 

とまぁ、ここまで書いて、お盆ではあるけれど、帰省もせず軽く林道に行ってきました。

f:id:orangerider:20170812215750j:image

休憩中デス

コースに行こうと思っていたけれど、行こうと思った日の朝から雨が降ってて、天候が回復するのはわかっていたけれど、遠いし、トランポないしってので、近くの林道に。エンデューロレーサーで須杭走って、往復はしんどい。

一本指は、やっぱり自然と使ってるんだけども、スタンディングの方は、イマイチ。ブラインドばっかりだし、この間のは見晴らしも良いところだったから、やりやすかったんだけど、今回はそういうこと試すのはアブね。

と言いつつ、先の状況が読めるところで少しやってみました。いや、ホント少しでやめたんだけども。

スタンディングからシートの前、角に乗るっての意識したら、まぁ、盛大にケツを振る振る。こりゃアブねーってんで2、3度やってやめました。ケツを振るばかりで前に進まないし。

多分全部がズレてるんだろうなぁと。アクセル開けるタイミングも、座るタイミングも、座る位置も。

軽く曲がりはじめた車体、リアがスライドしない程度のトラクションで走ってて、そこからバンク角増やして、しかも前に荷重かければそりゃ滑るわなーと、走りながら思ったんですが、2度3度の中では修正なんてできるわけなく、後は普段通り走って終了。

 

座るタイミングなのか

座る位置なのか

アクセルを開けるタイミングなのか

アクセルを開けてる量なのか

上半身の姿勢なのか

下半身のホールドの具合なのか

 

んまぁ、なんだかんだ言っても、転ばず、気持ちよく走れれば、それでいいか。後は、フロントアップが滑りやすい路面でも出来るようになるといいな、とかガレた場所でも今よりずっと安定してスタンディングで通過できるといいなーとか。

 

練習してないので、出来るはずもないんですけど

 

とか思っていたけれど、練習しなくても、出来たらいいなと思っていることが出来るようになることもあるようです(練習しないとは言ってない)。

 

暫くはスタンディングからのシッティングのお悩みでバイク乗るの楽しめそ。

 

では