She So Good

「オ」レンジの「オ」フロード「バ」イク、略してオオバ=シソ

サグ出しと林道(写真ナシ)

先日っつーか、だいぶ前なんですが、EXC-Fのサグ出しをしました。エンデューロのちょい後くらいだったかな?

ノーマルだと自分の体重的にサグ出ないだろ、と思っていたんですが、いや、出た。つーか、なぜ出た、、、?って感じ。サービスマニュアル的にはノーマルスプリングは70キロ超えるライダー向けに作られてるって感じで書いてあるし。

 

自分のEXC-Fは中古で買っていたので、スプリングがノーマルなのか、ソフトスプリングなのかとかわからなかったんです。バイク屋さんでサグ出そうって時に、店長に手伝って貰ってたら

「あれ?これ、手でも回るんじゃない?」

って言って、スプリングの上の部分(アジャスター?)を店長が手で回すと、普通に回る、しかも工具を必要とせずに手でスルスルと。どんどんプリがかかっていきます。

 

跨ってみると、ちょっと足つきが悪くなったけれど、前後の高さが同じになった感じ。以前はなんかケツ下がりだなぁとは感じていたけれど、ノーマルスプリングだろうし、まぁそんなもんなんだと思ってました。ただ、ここまでスルスルと手で回ることをみると、もしやソフトスプリングに変更されてる?!ラッキー?という感じ。WR250Rの時も、CRFの時もこんな手で回るなんてことはありませんでしたし。

 

そんなのスプリングの刻印見ればわかるんじゃ、、、、

 

それが無いんす。無いというか、日焼けで消えた?前のオーナーの保管状態がよくないのか年式的にそうなのか、スプリングの色自体がオレンジってよりも、うっすらオレンジになってまして、、、KTM用のソフトスプリングの中華製?とかも考えましたが、あんまり聞かないし、多分ソフトスプリングなんだろうと。フロントもそうだといいなって。中古なんでそればっかりはわからんのですけどね。

 

Yクラくんがシートを押してみて、えらくダンパー効いてますね、ってことだったんだけど、ダンパー自体はサービスマニュアルに記載されているアレだ、コンフォート仕様になってるから、プリ云々は置いといて、サグが出てるなら、それがWPのコンフォートとしての標準的なダンパーの効きなんだろうって感じで。でも確かにエラくダンパー効いてるなとは思った。オフロードを走る機会が激減しちゃったんで、そのダンパーの感じが良いのか悪いのか、それはわからずじまい。

 

アスファルト乗った感じでは、キャスターが立ったのか、乗り味自体は曲がりやすくなって、素直なハンドリングになったなぁーってこと。自分はフニャフニャした足が好きなんだけれども、なんかモトクロッサーとはいかないけれど、カッチリしちゃったなぁーくらいには感じてました。

 

ほんで、久しぶりに、1ヶ月半ぶりくらいにEXC-Fにまたがって、土の上を走ってみました。

サグ出してたのすっかり忘れてました、イェア(=´∀`)人(´∀`=) 

で、普段通りに走って、何も違和感ナシ。後でサグ出ししてたの気付く辺り、感度不良デス。今思えば、スライドしてもアクセル開けっぱなしで、スライド収まって前に進むなぁとか思ったり。

 

何はともあれ、メーカーが「これで乗ってね」って形で出してるのに乗るのが一番だぁね。

 

では。