She So Good

「オ」レンジの「オ」フロード「バ」イク、略してオオバ=シソ

フレックスサンデーエンデューロ2017春大会

レース前なのに、なんでしょう、心は晴れやかではないっていうか、ワクワクとかそういう感じじゃないっていうか、仕事して、家に帰って、まるで明日も仕事かのような感覚。

 

久々にレースに出てみよう、結果云々は、ホントどうでもよくて楽しめれば、それでイイんです。明日、仕事に行くような時間に起きて、かつ3分の2は職場へのルートをなぞって行くわけで。

なんつーか、直前まで日常をなぞりながら、そして日常の慌ただしさを、家を出るその時まで感じながらレースに迎えるってのが、なんとも言えない感じといいますか。

何の策も練らないまま、レースを迎えちゃってて、これでホントに楽しめるのけ?なんて思ったり。

 

f:id:orangerider:20170504191743j:image 

結果としては、とても楽しめました^_^ここ二日ほど4時間弱の睡眠時間だったので、集中できるかなーとか思ってましたが、割と集中して走れました^ ^

 

今回は良いことづくしでした。

結果としてはクラス10位、総合11位という結果で、思っていたよりも良かった。自分だけで走ったら、この順位は無かったんですけども。ペアを一緒に組んでもらったYさんの追い上げのお陰ですね。

 f:id:orangerider:20170504101641j:image

一気に抜きまくって帰ってこられてます♪(´ε` )

 

順位的な部分も良かったんですが、ずっとモヤモヤしていたことが、朝一で解消されました。

軽めの林道 桜が綺麗でした - She So Good

前回、TKHS氏と林道に行った時、待ち合わせ場所付近で、ロードバイク(自転車)の集団が信号待ちをしていました。上り坂を登りきった先にある信号付近だったのですが、メンバー1人の方が、急に心肺停止。自分にも何かできることがあれば、ということで現場に行って、心臓マッサージ。TKHS氏にはAED取りに行ってもらったり。

救急車到着後に暫くして心拍は戻ったが呼吸は、、、という状況。救急隊員の方が色々と処置をされていたので、自分達にはできることはもう無く、現場を後にし、気を取り直して、林道へ。帰ってきた後もあの人どうなっただろうと、思うことがあったんですが、TKHS氏の知り合いづてに、その方は無事で、後遺症もなく過ごされているということを知りました。

ホントに良かった。あの時のあの男性の顔が頭から離れなかったんですよね。きっとご家族もいらっしゃるだろうし、悲しみに暮れられているんじゃないか、なんて思っていたんですが、ホントにホントに良かった!その事実を知れて、良かった!レース日の中で間違いなく一番嬉しくなった瞬間でした。

 

さて、レースの話に戻りまして、コースの方は、もちっと下見しとけば良かったなぁなんて。山の中は割と分岐が多かったり、ここ、ショートカットになるんだ!?ってところをレース中に発見したり。

 

サイティングラップで山の中に入って行ったときに、あ、自分はここ苦手、、、難しいなぁと思いはしましたが、コツを掴めばなんとかいける感じ。へっぽこ崖のショートカットは自分もYさんも使用せずでした。奥のシラスのヒルクライムや、山の中のヒルクライム登ってたら、イケちゃうんじゃね?とか思って、一瞬行こうかと思ったんですが、思い付きと勢いだけで行ってはいかんなぁと判断し、使用せず。

 

レース後に、人探しもあってコースの方に行って、へっぽこ崖見てみたら3本くらいラインがあって、その中の真ん中のラインは、だいぶ削られてて、助走は緩やかたけど、登り始めたら、ほぼ垂直。みんなよく行くなぁ、、、と思った次第です。

走りながら、つくづく、はぁ、、、下手くそだなぁ、自分は、、と思うことが多くて多くて。練習してないから当たり前なんですが、だいぶ下手だなオイ、、、。もう少し低速での乗り方練習せんと、いかんなと。

だいぶYさんに助けられて、今回の順位。1人で走ってたら11位なんてとれてなかったですね。

ま、楽しかったからよかったんだけども。

クラス表彰の際、クラス11位なら、セカンドクラスの1位ってことで、タイヤがもらえたんですが、自分達は間違いなく10位。オゥ(;´д`)ある意味惜しかった、、、、

 

こうなったら、ジャンケン大会!KTM賞で挽回や!!!

 

 

 

 

 今回の戦利品

f:id:orangerider:20170504113615j:image

KTMのフーディ

f:id:orangerider:20170504113912j:image

黒伊佐錦

 

十分すぎる戦利品。焼酎と刺身で一杯やりたいなぁなんて思っていたら、手元にやってきました焼酎が(笑)

 

そして、フーディ。レース会場に着いて、EXC-F下ろして、KTMのフーディなんか着ちゃえば、あの人バリッとKTMや。

 

「あの人速い人に違いない」感が出ます。

 

KTM補正が効くわけですよ。

 

本人遅いんですけど。 

戦わずして勝つ感。

戦ったら負ける感。 

補正かからず、上手い感だせるようになろう!

タイヤ交換

室内保管で夏、冬ともラップなんぞ巻きませず、放置していたAT81を組みました。

 

さて、いつか履く、いつか履くと思っていたAT81。どこぞ。あやつはどこへ行った?f:id:orangerider:20170423201110j:image

ありました。娘の雛人形の段ボールの下に

f:id:orangerider:20170423201048j:image

ここにいたか。

 

最後にタイヤ交換したのっていつだっけと考えてみると2017年の2月(だったっけ?)にあったJNCC森羅以来ですから、1年ぶり。パンクさせたら、どーしようとか思いましたが、ヘビーチューブのストックもあるし、大して考えなくていいかと思いつつ交換です。

 

このAT81サイドウォールの合成は高いらしく、前回交換した時に

 

やだっ、固いっ(〃ω〃)

 

と思ったのを覚えていました。真冬に一汗かいたがな。十分に日光浴させて、少しでも柔らかくしておいて、、、

 

f:id:orangerider:20170429210623j:image

タイヤ交換、ハンドガードとフォークガード取り付け

 

f:id:orangerider:20170429210709j:image

信頼のVE33。林道ばっか走ってると、タイヤすぐキズだらけ。

f:id:orangerider:20170429210740j:image

AT81。JNCCでWR250Rに履かせてたタイヤ。2時間弱のレースで使った割には、角が十分残ってます。レース途中で、エア抜いて、もうちょい抜くかとかやっていたら、バルブからエアさえ出てこなかったです。そりゃ、グリップするわ。それでもパンクやリム打ちすることなく走れてるから、すげぇなとか思ったタイヤ。

 

で、いざ、タイヤ交換を始めて、アレ?アレ?とても手間取る、、1年ぶりの交換ともなれば、まぁ、こんなもんか、、、

 

あれ?ん?

 

いやいや、やっぱ難しい。

 

ハァハァ、、、ハァハァ、、

 

今日はこれくらいにしといてやる、、

f:id:orangerider:20170501072817j:image

リムズバァ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

この爪痕、、、畜生、だいぶ手慣れて、こんなガリガリにするようなことねぇってのに、AT81め!

 

1年放置してましたから、多分大してグリップしないんだろうけど、まぁ、いい。

それより何より、久々のレースなもんで、ちゃんと走れるだろうかという不安の方がデカイのだ。

 

 

後はメモ

買う物

スポーツドリンク

麦茶

BCAA

朝飯、昼飯

 

入れてないもの

ソックス

アンダーシャツ

着替え

タオル

ゴミ袋

洗顔

温泉セット

クーラーボックス

ガムテープ

イス

 

そんなところ。

フォークガードにデカールを

アルジャーノンに花束を、みたいな語呂のタイトル。あの小説好きなんですよね。読んだことないけど。

 

で、フォークガード用のデカールを買いました。

 

自分が乗ってるEXC-Fのデザインは歴代のEXC-Fの中でも一番好きです。最新モデルよりもコッチですね。

f:id:orangerider:20170207225028j:image

他のEXC-Fもカッコいいとは思いますが、自分の中ではこれが一番好き。シュッとし過ぎてないけど、シュッとしてる感。新しいモデルは凄いんだろうなぁと思いますが、概ね性能面も満足してます。これ以上は自分の今の楽しみ方だと必要ないです。デザイン、性能とも満足。後は、ちょこちょこと手を入れてサビやら汚れやらを綺麗にしてやりたいくらいです。

 

でもまぁ、一番カッコいい!と思うのは

f:id:orangerider:20170206124436j:image

11のYZ250F。TKMTさんが乗ってる車両ですね。むちゃカッコいい!もう大好き!シュッとしてる感じ!キリッとしてる感じ、スリムマッチョではなく、スリム!CRFを買う時にホントは欲しかったバイク。その時は、高くて手が出なかった。

 

f:id:orangerider:20170426191141j:image

 

話はそれましたが、EXC-Fのフォークガード、これですね。グルリと巻き込む形になってます。このフォークガードってばクローズドになってるせいもあって、フロントフォーク外さないと取れないっていう仕様です。KTMの中の人、何を考えてこれにしたんだろう、、。KTMを買ってというもの整備性の良さに驚かされてますが、ここだけはいただけません。かと言って、カットする勇気もないんですが。勇気はないけど、

 

カット

f:id:orangerider:20170427233502j:image

オープンになりました。

 

せっかくフォーク外したんで、ステムのグリスアップもしちゃおう!とか思ったんですが、ちょっと前にライトニングさんで場所を借りてスイングアームのグリスアップした際に

f:id:orangerider:20170217231035j:image

f:id:orangerider:20170217231053j:image

グリスたっぷり残ってたんで、まだまだいいかなぁなんて思って、そのままにしておきました。というか、めんどくさかっただけ。大丈夫、大して乗ってないし、まだグリスは残ってるはず。WR250Rでは割とステムのグリスアップしていたので経験から、これくらいの乗った回数ではまだグリスアップの必要はないだろうと。

 

フロントホイールも当然外したわけですが、カラーやシール、シャフトは当然グリスアップ。

f:id:orangerider:20170427233932j:image

ベルレイのウォータープルーフグリスを使いました。以前はマキシマのグリスを使ってましたが、使い切ったので、こちらを買って使ってます。耐水性については、どちらが良いとも言えるほど経験値はないのですが、個人的にはコチラの方が使いやすいですかね。マキシマのは糸引くくらい柔いですが、ベルレイのは固形って感じで、変に糸を引いて他の箇所に付くこともないですし。

 

フォークガード取り付けたのに、写真撮るの忘れました(^^;)

 

とまぁ、今日はここまで。

軽めの林道 桜が綺麗でした

職場の歓迎会が終わり、嫁さん、子供達は実家。寝たのは1時過ぎだったのに、起きたのは7時過ぎ。

異動の関係で頭の中はクタクタで、せっかくのんびりできる休日だってのに、睡眠時間6時間でおおよそ目がさめる自分が悲しい。゚(゚´ω`゚)゚。

 

あー、何やら無駄に早く起きてしまったはいいものの、特にすることがない。何すっかなぁーと思いつつ、来月エンデューロだし、1回はバイク乗っておこうと思っていたんだった、と思い出し、近くの林道へ。

EXC-Fセル回る?お、元気に回る。

そういや、ヘッドガスケットからオイル漏れていたんだった。

その修理から帰ってきて1回も乗ってなかったなことも思い出しました。修理の時にバルブのクリアランスも診てもらって、規定値内ってことで一安心したことも思い出しました。

 

バイクっつーのが、今の自分の中で締める割合がどんどん小さくなってきてるのを実感(;ω;)

 

で、軽く林道へ。道路脇の桜が綺麗だなぁとか、民家に植わっている桜も綺麗とか20代では大して気にもとめなかったことを思ったり。

話は少し逸れますが、桜の木っていいですよね。毎年春には綺麗な花を咲かせることはもちろん、葉桜から、夏の真緑の葉、いいなぁ(´ω`)花は綺麗と思うんですが、青々とした葉をつけてる時の桜の木の方が好きです。

個人的には、須杭の桜が一番好き。駐車スペースの春の桜の景色、好きですし、夏の生い茂った桜が日陰を作ってくれるのも好き。あの景色があることと、バイクにも乗れちゃう須杭、いいなぁと。

 

話は戻って林道です。

f:id:orangerider:20170415221216j:image

軽〜く、流す程度で走りつつ、この間気になったフロントサスの伸び側を少し締めました。モトクロスコースのようにスピードが乗れば、現状でもいいか、と思いますが、林道、エンデューロなら1クリック締めて良さげだなーなんて思いはしたもののとりあえず3クリック締めてみます。

おし、やっぱり締め過ぎ(^^;そこから1クリック戻し。これでよさそ。もう1クリック戻してみようかと思いましたが、ダイアルで簡単に戻せるので、エンデューロの時、気になったら戻そ。

リアは、圧はもう少し弱めて、伸を締めてもよさそと思ったけれど、さほど気にならないので、いいかな?伸びを1クリック締める程度で良さそうだけれど。スプリングを体重に合ったものにして、サグ出せればいいけど、今のスプリングじゃサグは出ないっぽいし、諦めます。

 

林道走ってみて、えらくへたっぴになってるなぁとか、体力だいぶ落ちてるなぁとかそんな感じ。こりゃ、ペアを組んでよかった(´ω`)2時間半とか無理、、、当日何分走って交代とか決めてないんですが、40分ずつくらい走って交代でもいいかもとか思ったり。

普段通る林道は、だいぶ荒れてて、途中20〜30cmくらいの石がゴロゴロしてるところもあって頭の中が一瞬

 

٩( ᐛ )وやっほぉーい!

 

となることがありました。そんな区間はほんの少し。後はフラットな道を走るのみでした。

 

で、ん〜〜もう林道に出はいいや、後は道路通って帰ろうなんて思ってると、あ、この辺ケイボウさんちの近くじゃん。連絡してみよ、ってことで

f:id:orangerider:20170416100100j:image

ケイボウさんちに遊び(*⁰▿⁰*)色々お話できてよかったです。TKHS氏に貰ったバーパッドも道具借りて装着。KTM度アップです。

 

行きの道でも帰りの道でも、気候も良くて、花も綺麗で良かった良かった(´ω`)

 

では!

レースに出んぞ!

5月にあるフレックスサンデーエンデューロ。3番目も少しずつ落ち着いてきて、こっそり出たいな、と思っていました。

で、うちのお嫁様に伺いを立てたところ、出ていいよ、とお許しが出ました!ふぉー!昔はお許しなんてもんは考えなくても良かったんだぜ!

 

出たい→出たらいいがな(パパも好きなことさせてあげたいし、子供達は見ておくよ、ニコリ。)

 

私にとって、あなたは、もはや聖母。

 

私にとっての聖母っぷりは半端なかったんですが、やはり歳の近い子どもが3人ともなれば、そうもいきませんね。うんうん、そうだ、遊んでる暇なんかないぞパパは。

 

ただね、ただね、たまの息抜きに1日バイクで遊んできたっていいじゃないと思うのね。毎週乗りたいって言ってるんじゃないし、5ヶ月の間でバイクで遊んだの2日よ?しかも半日ずつ。よくね?レース出てもよくね?

休みの日には少しでも1人の時間を取れるようにと、パパできる範囲で頑張ってるしさ、比較的家事やら子育てやら他の家庭よりやってる方だと思うのよ。

さすがにガス抜きしなきゃ続かない。もう当然と言えば当然のレース参戦っすよ(・´ω`・)

 

f:id:orangerider:20170413193613j:image 

さてレースは5月連休の初日、3日ですね。

 

4月から異動になり、毎日フレックスさんの前を通ることに。新しい職場、、、だいたい慣れない環境に身を置くと1ヶ月くらいで疲れがマックスになり、高熱を出します。時期がもろ重なります。だ、大丈夫だろうか。

 

そして不安要素がもう一つ。3時間だったら走りきる自信なし。もともと持久力に難アリです。これまで参戦してきた3時間レースは終盤キツくてキツくて。今の体力だとまずもちません。全然乗ってませんしね(^_^;)

 しかし、そこはペアを組むという手があるのです。先日須杭に遊びに行った際に、以前、須杭チャンピオンシップで凌ぎを削ったY崎さんとペアを組みませんかとお誘いしていました。

f:id:orangerider:20170409232729j:imageこちらのお方。レースの時以外でも大変お世話になっとります。

須杭チャンピオンシップRd3に行ってきました - 泥んこあおば

 

これで3時間でも大丈夫。と思っていると、今回は2時間半。もちろんY崎さんとペア組みますとも。

順位云々は、どーでもよく、楽しく怪我なく走れりゃオッケー(*´∀`*)

 

サッ、リアタイヤ交換しなければ!!

EXC-Fに履かせてるVE33は、ボチボチ山アリ。ドライ&エンジョイなら、このタイヤでもいいかな(´ー`)

確かに新品タイヤは、そりゃもう中古タイヤとはまるで食いつきが違います。レースの為に新品入れる、とかやってたなぁ、、、そりゃもうフレックスサンデーエンデューロの市販車クラスで1位をとりたい!と目標を立てて躍起になってましたからね。ただ今回はエンジョイ。かといって、舐めてかかろうってんじゃないんです。VE33なら、今くらい山があるなら十分楽しめるなぁと思うから。VE33はとても信頼できるタイヤ、オールマイティにイケる。新品は、グイグイグリップするけど、山が減ってきても、グリップ良し。

  

タイヤ交換が目的ってよりも、ビードストッパー装着が主な目的です。EXC-F買った時から、前後ビードストッパーはついておらず、レースに出たり、低圧で走ることもなかったので、そのままにしていたのです。一応、つけとかないと:(;゙゚'ω゚'):チューブ破いたりは嫌ですし。

 

で、ついでなんで

JNCC森羅まで後5日! - 泥んこあおば

この時使った中古のAT81に組み換えちゃおうかなんて。こっちの方が山が高いし、もしマディだったら尚更、こちらの中古の方がいい。1年ラップも巻かず室内放置、真夏のムンムン室温、真冬のキンキン室温にさらした熟成のタイヤです。こんなんでグリップするんだろうか、、、と思うんですが、まぁ、山がないよりマシか。

いつ交換するか、というかレース前に一度林道を軽くでもいいから乗っておきたいなぁ、、

おや?何やら様子が変だぞ?

キーングボンビー!

フハハハハ、2度とバイクに乗れなくしてや・・・・

 

いやいや、乗るから。ってことで、乗ってきました。コースも走りたいけど、今は乗れるだけでもありがたや。ということで、バイク屋さんの林道ツーリングに(^ ^)

朝イチで山に入って、どっかで飯食ってまた山に入って行っていた頃が懐かしいですが、今はそんなに走らなくてオケーな感じ。

というか、家に帰ってからの子守りに体力残しておかないと、自分が危うい。

ただ時間が10時集合ってことで、これは林道1〜2本走ったら後は「お先に失礼します」ってな感じになっちゃうんじゃ、、

って感じだったのでバイク屋さんの林道ツーリングは

林道おかわり

に充てることにしよう。そうしよう。そうしないと体力余りまくっちゃう。

 

その為には早めに起きてだな。

よし、早めに起きたぞ。

これなら、通常ルート1周してもちょっとお釣りくるくらいだな。

よし、眠いな。そういや家事済ませなきゃだな。チビ達起きろ。

よし、おばあちゃんち行ってこい

さて、集合場所に行くか。

 

とまぁ、こんな感じで早朝1人ツーリングは止めました。というか、やはり1人で行くのは止めようと思った次第です。なんかあった時が怖い。

f:id:orangerider:20170227224337j:image

到着は一番遅かった(^_^;)

で、いつもの林道に入って、ゆっくりゆっくり登りつつ。んーこういうペースならフロントの伸び側はもう少し締めても良さそうだなーとか。ギュンって伸びてきてフロントがカタカタする。いつものペースなら気にならないんだけども。多分体重に合わせたスプリング入れたら、猫足みたくなって超良いんだろうなぁとかそんな妄想をしたり、ゆっくりになると相変わらず下手だなぁ、、、、。基本的な乗り方ができてないんだなぁ、この下手くそめっ!とか自分を戒めたりとかして1本目終了、休憩。

 

 

「今日の休憩はこれでおしまいです(ニコリ)」

 

ここからは自分が先導です。初心者の方もいらっしゃいましたから、ほぼフラットな林道を選択です。

途中、初心者の方々を待ちながら

f:id:orangerider:20170227225308j:imagef:id:orangerider:20170227225320j:image

パシャり。

まだまだウニクロダウン着ててもちょうど良いくらいの気温。

2週間前に通ったえぐれてる林道は流石に初心者には酷だろってことで回避して、また林道へ。ここは、割と先が見えるから、少しペースアップ。

すると、EXC-F、WR250F、TTRの3名、ほんの少しだけ待つだけで追いついてくる。みんな上手になってるなぁ、、、こりゃ、そのうち抜かれるかもなぁなんて思ったり。フラット林道を繋ぎつつ、ちょっとアップダウンのあるところもスパイス的に。初心者さんはきっと転ぶだろうけど、ぶっ飛ぶような場所でもないし、いいでしょってことで^_^;

ここでも上の3人、すぐに追いついてくる。マジかいや。そして、ちょびっとヒル。f:id:orangerider:20170227233012j:image

f:id:orangerider:20170227230737j:image達者でな、俺たちのこと忘れないでくれよ。みたいな

CRFの彼は転んだりしつつも登頂♪

「ここ行くんだ、、、」とか思うことは多かったでしょうが、というか、思ったらしい。登りきった後は、少し自信に繋がった?登りきった後の笑顔、いい笑顔されでした。オフ車はいろんなとこ行けるんだぜ!

ハイ、次の方〜

f:id:orangerider:20170227233519j:image

えっせえっせ

f:id:orangerider:20170227233100j:image

で、先に進むと倒木だらけ。自分がエイッと登っていくと、はい倒木、パタン。みんなでどかせて、また登って倒木、パタン。みんなでどかせて後に続くように道を綺麗にするんだぜ。

f:id:orangerider:20170227232916j:image

次、次ぃぃぃ!

f:id:orangerider:20170227231439j:image

f:id:orangerider:20170227231530j:imagef:id:orangerider:20170227231543j:imagef:id:orangerider:20170227231555j:image

たまにはこういうこともありますね

f:id:orangerider:20170227232622j:image

と、まぁとても楽しい時間が過ぎて行きまして、自分はタイムアップで途中離脱。ここ抜けたら、自分は離脱しまーす、と行って走り出すと

また倒木。みんなバイクを止めて、考える。ウンともスンともしがたい倒木。ちょっと超えられそうにない感じ。

ノコギリも無いし、どーするよ?みたいな空気が一瞬漂いました。その時

ピギャーピービギャャャー!

え?何?!この声何?!そして、進路方向から、片手にナタを持った老人が歩いてきます。いや、なんでこんな山の中におじいちゃんいるの?ってか、怖いんですけど、、、って思ってると、手に持ってたのはノコギリ(遠目に最初はナタだと思ったマジで)。

神降臨、マジ神降臨

おじいちゃん木を切ってくれました。なんでも狩りをしてて、イノシシとっ捕まえて、仲間がイノシシをシメていたらしく、酷たらしいので見るのが嫌で歩いていたそうな。

そんなこんなで無事通過できまして

f:id:orangerider:20170227234627j:image帰路につきました。

いや、ホント楽しかった。

子供達と洗車してf:id:orangerider:20170227235146j:imagef:id:orangerider:20170227235148j:imagef:id:orangerider:20170227235150j:image

おしまいです(^ ^)

3月はいろいろと立て込んでて多分乗れない気がしますが、乗れても自粛の方向で。4月乗れたら乗りたいかな(^ ^)では!

 

キーホルダー

デカールと一緒に注文していたKTMのレザーキーホルダーが届きました。だいぶ前に。

f:id:orangerider:20170216041800j:image

デンッ

f:id:orangerider:20170216041824j:image

デデンッ

f:id:orangerider:20170216041854j:image

デデデンッ 

使用前にちゃんとミンクオイル塗りまして。

じゃらんと鍵を付けまして、おしまい。質感は特に良いわけじゃないけど、ヒョイと指に引っ掛けて鍵の束を取りやすいのはいいですね。後はそこそこデカイので、鍵をよく探す自分にとっては、助かります。革なので、そのうち更に手に馴染むようになるでしょう(^ ^)

 

と、今日はここでおしまい(^ ^)